中小企業と地域振興をもっとサポート「中小機構」

仙台会場


日 時
2018年12月10日(月) 
13:30~17:00 (開場13:00)
会 場
ホテルメトロポリタン仙台(4階千代)
JR仙台駅 駅ビル(S-PAL)隣
宮城県仙台市青葉区中央1丁目1-1
JR仙台駅徒歩1分、地下鉄仙台駅徒歩1分
ご来場の際は公共の交通機関にてお越しください。
定 員
150名 
※先着順にて受付。定員に達し次第、締切とさせていただきます。
参加費
無 料 ※事前登録制
主 催
独立行政法人 中小企業基盤整備機構
後 援
中小企業庁、金融庁、東北経済産業局、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、(一社)全国地方銀行協会、(一社)第二地方銀行協会、(一社)全国信用金庫協会、(一社)全国信用組合中央協会、全国信用協同組合連合会、(株)日本政策金融公庫

講演プログラム

13:30
主催者 関係機関挨拶
13:40
|
14:40
(60分)
13:40 - 14:40(60分)
基調講演
「未来戦略として取り組む事業承継」
杉谷 和俊 氏

北星鉛筆株式会社

代表取締役社長

杉谷 和俊 氏

1947年北海道生まれ。1952年家族で東京に移る。1970年に拓殖大学経済学部を卒業、北星鉛筆に入社。1980年取締役営業部長、1986年専務取締役を経て、1994年4代目の代表取締役に就任、現在に至る。2000年日本鉛筆工業協同組合常任理事に就任。

杉谷 和俊 氏
14:40
|
15:10
(30分)
14:40 - 15:10(30分)
行政インフォメーション
「国の事業承継施策と経営デザインシートの活用について(仮称)」

中小企業庁

事業環境部 財務課 税制企画調整官

市川 紀幸 氏

休憩(20分)
15:30
|
17:00
(90分)
15:30 - 17:00(90分)
パネルディスカッション
「変革の時代、経営者と後継者の使命とは」

事業承継を会社の永続・成長の手段と考えるのならば、共通の課題や解決方法が見えてきます。経営者は会社の未来のために何を託し、サポートするのか。後継者は託された未来のために何を引き継ぎ、挑戦していくのか。パネリストに、企業経営への思いについてお話しいただきます。


佐々木 圭亮 氏

株式会社ささ圭

代表取締役社長

佐々木 圭亮 氏

1951年宮城県生まれ。立命館大学卒業後、父親が社長を務める有限会社佐々圭商店(現・株式会社ささ圭)に入社。1993年に代表取締役に就任。2011年の東北大震災により全工場、社屋を全壊流失するも、4カ月後に手づくり蒲鉾工房ささ圭として再開。

佐々木 圭亮 氏
佐々木 尭 氏

常務取締役

佐々木 尭 氏

1991年宮城県生まれ。明治学院大学を卒業後ささ圭に入社。1年半の現場研修の後、2015年に中小企業大学校経営後継者研修を受講。卒業後ささ圭に戻り常務取締役に就任。現在は常務としての業務に加え、事業承継に向け研鑽を重ねている。

佐々木 尭 氏

小越 憲泰 氏

株式会社ハイサーブウエノ

代表取締役会長

小越 憲泰 氏

1946年新潟県生まれ。国立長岡工業短期大学機械科を卒業後、東京の上野製作所に入社。1969年23歳の時、勤務していた会社と同名の上野製作所を新潟県三条市で創業。厨房板金、回転寿司製造で業績を伸ばす。1991年ハイサーブウエノへ社名変更。2011年代表取締役会長に就任。

小越 憲泰 氏
小越 元晴 氏

代表取締役社長

小越 元晴 氏

1973年新潟県生まれ。国立長岡工業高等専門学校を卒業後、米国フロリダ大学を卒業し帰国。東京の飲食チェーンの企画設計、施工会社に就職し7年間勤務。2005年にハイサーブウエノへ入社し、2011年代表取締役社長に就任。

小越 元晴 氏

〈モデレーター〉
株式会社日経BP コンサルティング 取締役 斎藤 睦 氏

お申し込みはこちら

※「お申し込みボタン」をクリックすると
本フォーラム事務局受託している、
日経BP読者サービスセンターのサイトに移動します

ページトップへ戻る
CLOSE