中小機構

過去の会場風景 過去の会場風景 過去の会場風景 過去の会場風景

平成30年度 事業承継フォーラム 企業の未来へ、決める、託す、挑む平成30年度 事業承継フォーラム 企業の未来へ、決める、託す、挑む

円滑な事業承継と会社の成長を強く願う
中小企業・小規模事業者の皆様へ

東 京

2019年

1126日(火)

〈時 間〉
13:30~17:00(開場13:00)
〈会 場〉
ベルサール神田
〈定 員〉
300名

大 阪

2019年

129日(月)

〈時 間〉
13:30~17:00(開場13:00)
〈会 場〉
コングレコンベンションセンター
ナレッジキャピタル
〈定 員〉
150名

参加者の声

参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声
参加者の声 参加者の声 参加者の声 参加者の声
  • 開催にあたって
  • 基調講演
  • パネルディスカッション
  • 毎年、数万社にも上る中小企業の廃業。その3分の1から4分の1は後継者の不在が原因と言われています。安倍晋三首相も「後継者不足で廃業が相次ぐ事態は経済に大きな損失」との認識を示しました。
    企業を将来にわたって永続・成長させるためには、経営者は後継者を決め、託し、そして後継者は挑戦を続けなければなりません。事業承継とは、そうした一連のプロセスすべてを指すものと言えます。
    本フォーラムでは事業承継を「企業の永続と成長を目指す未来戦略」と位置付け、企業成長を目的にした戦略としての事業承継を中小企業経営者に再認識して頂きます。また、事業承継の先輩経営者・後継者を通じて課題や成功のヒントを見つけていただきます。

  • 「老舗だから出来たベンチャー型の事業承継」

    〜事業継続を可能にする経営のあり方とは〜

    激変する現代社会において、従来型のビジネスモデルの継続は困難です。事業承継においても、企業の未来戦略を策定する必要があります。基調講演では、ご自身の経験に基づいた事業承継と経営について語っていただきます。

  • 「経営者と後継者で築く企業の未来」

    「いつ、誰に、どのように経営を引き継ぐか」。答えは1つではありませんが、どの企業も、事業継続と発展の想いは共通です。パネルディスカッションでは、経営者と後継者それぞれの想いを伺いながら、スムーズに事業承継を行う鍵を探ります。

過去の開催レポート

本フォーラムに関するお問い合わせ

事業承継フォーラム事務局

(日経BP読者サービスセンター内)

TEL:0120-255-255 (土日祝日を除く9:00〜17:00)

〈電話でのお申し込みは受けておりません。〉

FAX:03-5696-1139

★FAXの場合は開催1週間前までにお申し込みください

お問い合わせはこちら

※「お問い合わせボタン」をクリックすると
本フォーラム事務局受託している、
日経BP読者サービスセンターのサイトに移動します

ページトップへ戻る
CLOSE